« 西東京市に関するブログ | トップページ | 西東京市の人口について考えてみた »

2009年2月22日 (日曜日)

向台町三丁目商業施設(サミット) VS 武蔵境共同ビル(いなげや)

IHI工場跡地に4月にオープンする向台町三丁目商業施設(サミット・コジマほか)と武蔵境浄水場横に同じく4月にオープンする武蔵境共同ビル(いなげや)、直線距離にして970メートルしか離れていない。

西東京市新町および向台町に住んでいる人にとっては、日々買い物をするスーパーマーケットの選択肢が拡がることになる。
私はサミットもいなげやも利用したことがあるが、それぞれの特徴についてはよく知らない。日々生鮮食品等を購入する主婦の方々は、それぞれの特徴をよくご存知だと思うが・・・。

スーパーマーケットとして、どちらが魅力的なのかは、私にはわからない。が、せっかく進出してくるのであるから、長くビジネスを続けて欲しいと思う。

ちなみに、それぞれの店舗面積を比較してみた。

向台町三丁目商業施設 4,465㎡
武蔵境共同ビル      3,556㎡

向台町三丁目商業施設の方が、広いが、コジマとサミット系の書店が出店する予定だそうだ。

なお、現時点の工事の状況は下記を参照されたい。


向台町三丁目商業施設(サミット、コジマ)
http://sa-no.blogspot.com/2009/02/ihi.html

武蔵境共同ビル(いなげや)
http://sa-no.blogspot.com/2009/02/blog-post_9685.html

|

« 西東京市に関するブログ | トップページ | 西東京市の人口について考えてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7607/44142811

この記事へのトラックバック一覧です: 向台町三丁目商業施設(サミット) VS 武蔵境共同ビル(いなげや):

« 西東京市に関するブログ | トップページ | 西東京市の人口について考えてみた »