« らーめん・つけめん ゆい | トップページ | 熱血!田無新聞第2号 »

2007年10月20日 (土曜日)

多摩六都科学館の一時休館

多摩六都科学館が一時休館するようだ。
早く安全性が確認されるとよいと思う。


-----以下は多摩六都科学館のトップページより引用----
構造計算の偽装疑惑に伴う多摩六都科学館の一時休館のお知らせ

多摩六都科学館の構造設計に携わった設計事務所が、横浜市内の建築物について構造計算書を偽装していたことが判明いたしました。

多摩六都科学館では、関係諸機関と連携し、現在、構造計算の偽造の有無と耐震性の検証を進めているところです。

当館は多くの子どもたち、そして地域のみなさまにご利用いただいていることをかんがみ、まず安全が第一と考え、本日より安全が確保されるまでの間、一時休館することといたしました。

ご利用を計画されていらっしゃる皆様並びに関係者の皆々様方におかれましては多大なるご不便、ご迷惑をおかけすることになりますが何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


平成19年10月19日
多摩六都科学館組合 管理者  坂口 光治

【お問い合わせ先】
多摩六都科学館 電話042-469-6100(代)

|

« らーめん・つけめん ゆい | トップページ | 熱血!田無新聞第2号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7607/16813544

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩六都科学館の一時休館:

» 関与の8物件、すべて下請け 構造計算書偽造問題 [時事ねたブログのまとめサイト!]
ずさんですね。丸投げってのゎひどいですよね。家の安全ゎずっとついて回りますからしっかりしてほしいものです。―――――埼玉県の遠藤孝・1級建築士(60)による構造計算書偽造問題で、これまでに八つの関与物件が判明し、いずれも同建築士が以前働いていた東京都内の会社からの下請けだったことがわかった。下請けの事実は発注者や元請けに知らされていなかったケースがほとんど。同社は「『丸投げ』と批判されても仕方がないケースもあった」としており、安易な下請け発注が「偽装」の背景となった可能性が浮...... [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土曜日) 22時15分

« らーめん・つけめん ゆい | トップページ | 熱血!田無新聞第2号 »