« 市議会議員勢力に見る 旧田無VS旧保谷  | トップページ | 西東京市内の踏切対策 »

2007年2月 9日 (金曜日)

田無神社(尉殿大権現)

田無神社といえば、田無の人間には馴染みが深い。初詣や節分祭などに田無神社に訪れた人も多いことだろう。
さて、田無神社の特徴だが、奉っている神様が実に多いのが挙げられるのではないだろうか。私は神道については詳しくないのでWebで検索してみたところ、級長津彦命、級長戸辺命、大國主命、須佐之男命、猿田彦命、八街比古命、八街比売命、日本武尊、大蔦大神、応神天皇、他八百万の神々と、たくさんの神様が御祭神として記されている。他の神社もいろいろとみてみたが、これほど多くの神様を奉っている神社は珍しそうだ。きっといろいろな御利益があるだろう。

それから、もうひとつ注目されるのは、本殿、拝殿が東京都指定有形文化財となっている点だ。田無神社は尉殿大権現という別称もあるようだ。また、田無の大氏神様でもある。

普段何気なく訪れている田無神社であるが、なにやら凄そうである。

|

« 市議会議員勢力に見る 旧田無VS旧保谷  | トップページ | 西東京市内の踏切対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7607/13849777

この記事へのトラックバック一覧です: 田無神社(尉殿大権現):

« 市議会議員勢力に見る 旧田無VS旧保谷  | トップページ | 西東京市内の踏切対策 »