« 東京都道233号東大泉田無線 | トップページ | 田無についての関心事 »

2005年6月10日 (金曜日)

コンビニエンスストアーが多い街

西東京市Webの西東京市の紹介ページには、西東京市は買い物に便利な街で、特にコンビニエンスストアーの数は近隣の武蔵野市や三鷹市を上回っていると記述されている。こうした記述を見るとすぐに確かめてみたくなる。

市町村別のコンビニエンスストアーの店舗数などという資料があるかどうかわからないが、私の手元にはないので、まず大手チェーンのランキングを調べ、その上位チェーンについて、店舗検索で西東京市内のコンビニエンスストアーを調べてみよう。

コンビニエンスストアのランキングを調べる上で、以下のサイトを参照した。
J-marketing.net
http://www.jmrlsi.co.jp/menu/mranking/mranking44/mranking44_1.html

J-marketing.netが行ったインターネットモニター調査「知っているコンビニエンスストアーランキング」から上位10チェーンを抽出し、これらのコンビニエンスストアーチェーンについて、西東京市、三鷹市、武蔵野市の店舗数を調査した。なお、調査にはそれぞれのWebサイトの店舗検索機能を使用した。

covenience_shop

コンビニエンスストアーチェーンはこれ以外にも多数あるが、大体西東京市周辺で見かけるチェーンは上位10チェーンでカバーされていると考え、その他のチェーンについては誤差の範囲とし、無視することとした。

今回の調査対象で見る限り、西東京市のコンビニエンスストアーが三鷹市や武蔵野市より多いどころか、少ないという結果となった。

西東京市の人口が18万8千人、三鷹市が17万1千人、武蔵野市が13万5千人であるので、人口1万人あたりの店舗数に換算すれば、西東京市2.7店、三鷹市3.2店、武蔵野市4.5店となる。

また、面積で考えると、西東京市15.85k㎡、三鷹市16.50k㎡、武蔵野市10.73k㎡であるから、1k㎡あたりのコンビニエンスストアーは西東京市3.2店、三鷹市3.3店、武蔵野市5.7店となる。

整理すると、3市の比較でコンビニエンスストアーの絶対数で西東京市は最も少なく、人口1万人あたりでも、1k㎡あたりでも最も少ないという結果となった。

今回の私の調査は、西東京市Webの情報と大きく食い違うが、何か別の指標があるのだろうか?

西東京市内でコンビニエンスストアーが少なくて困るという話は聞かないので、これ以上増える必要はないとは思うが、歩いていてコンビニエンスストアーに出会える確率は西東京市より武蔵野市の方がはるかに高いようだ。

|

« 東京都道233号東大泉田無線 | トップページ | 田無についての関心事 »

コメント

こんばんは。確かにコンビニ多いような気が
します。先日 ひばりヶ丘駅南口(駅の1階)
にもセブンイレブンがオープンしました。
でも駅から3分くらいのところに別のセブン
イレブンがあるので、他のコンビニが駅1階に
はいってくれたほうが利用者としては良かった
と思います。
 残業して夜遅くに帰宅するときにフラっと
立ち寄って、お酒を少々買って帰ることが
多いのでコンビニはありがたい存在です。

投稿: パパレンジャー | 2005年6月11日 (土曜日) 20時32分

パパレンジャーさん、こんばんは。
先日「起業バカ」渡辺仁(光文社)を読んだのですが、脱サラしてコンビニを始めた人たちのエピソードが載っています。本部のマーケット調査がアマイ場合、大変そうですね。コンビニの場合は、本部に決められた以外の独自に商品を仕入れたり、価格をつけたり出来ないので、立地が悪いと経営努力で巻き返すということが難しそうです。おまけにすぐ近くに同じフランチャイズの店が出店してきたら、マーケットの取り合いになります。
私たちにはありがたおいコンビにですが、いろいろと大変なのだということをこの本を読んで知りました。

投稿: tanashi | 2005年6月11日 (土曜日) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7607/4501425

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニエンスストアーが多い街:

« 東京都道233号東大泉田無線 | トップページ | 田無についての関心事 »