« 田無の街を明るく! | トップページ | 田無産の野菜 »

2005年4月14日 (木曜日)

インターネットに見る田無

これまで田無西東京エリアについていろいろと取り上げてきたが、今回はインターネット上で田無がどの程度流通しているかを調べることにより、田無のメジャー度を検証してみたい。

調査方法はNTTレゾナント株式会社が提供する検索サイト「goo」を利用し、キーワードをもとにした通常の「Web検索」および「おしえて!goo」(Q&Aコミュニティーサイト)によりヒット数をカウントした。

今回の目的は周辺の街と比べ、田無がどの程度インターネット上に流通しているかを調べることにより、田無のメジャー度を推定することにある。

調査対象は田無周辺の街として吉祥寺、三鷹、田無、花小金井、ひばりが丘(ひばりヶ丘)と西武新宿線の急行停車駅である上石神井および鷺ノ宮とした。

調査日:2005年4月13日(水)

Web検索
------------------------------------
吉祥寺          約273,000件
三鷹           約137,000件
田無            約22,800件
花小金井         約14,000件
ひばりヶ丘(ひばりが丘) 約16,300件
上石神井          約8,010件
鷺ノ宮           約3,700件

※「ひばりが丘」が西東京市の地名であるが、西武池袋線は「ひばりヶ丘」駅であるため、Web検索では「ひばりヶ丘」については「ひばりが丘」とOR検索により算出した。

まず結果は一目瞭然、人気の吉祥寺は27万件以上のヒットで田無の2万件の10倍以上である。三鷹は吉祥寺の半分程度だが、田無と比べ、メジャーであることが窺える。
西東京市では田無と並んで商業施設が集積するひばりヶ丘であるが、田無の3分の2強であった。西武新宿線の急行停車駅である上石神井や鷺ノ宮と比べてもインターネットでの流通量を見る限り、田無はメジャーであるようだ。

実は合併して誕生した西東京市について、どの程度インターネットで話題になっているかを調査したかったのだが、もともと西東京は八王子方面や西多摩方面で慣用的に使われており、これらのエリアと西東京市エリアの区別をつけることが難しいため、今回は調査対象からはずしている。

次の「おしえて!goo」だが、結果は以下のとおり、傾向は「Web検索」と変わらない。

おしえて!goo
------------------------------------
吉祥寺              740件
三鷹               312件
田無                58件
花小金井             19件
ひばりヶ丘(ひばりが丘)    27件
上石神井             11件
鷺ノ宮                4件

※ひばりヶ丘について、「おしえて!goo」ではOR検索が使えないため、「ひばりヶ丘」と「ひばりが丘」のヒット数を合計して算出した。

こうしてみると、田無という地名は改めてメジャーな地名であることを実感する。

|

« 田無の街を明るく! | トップページ | 田無産の野菜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7607/3691061

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットに見る田無:

« 田無の街を明るく! | トップページ | 田無産の野菜 »