« 新田無駅構想 | トップページ | 西東京市という名称 »

2005年4月 6日 (水曜日)

100円ショップ

100円ショップが世の中に出現したときは、驚きを持って迎えられたが、今やすっかりお馴染みのショップとなった。田無駅ビルにもTHE 100 STORESがあり、ちょっとした雑貨を購入するのにとても助かっている。また田無駅北口には、夜遅くまで開いている¥100ショップ シルク田無店もある。しかしながら、田無という街の規模を考えた場合、もう少し規模の大きな店舗があったほうが良いのではないか。これらの2店も重宝しているが、さほど広くはない店舗内に所狭しと商品が陳列しているので、のんびりとした買い物には向かない気がする。

広いスペースでのんびりと買い物を楽しみたいときには、2004年10月にオープンしたコープとうきょうひばりが丘店2階にあるダイソーに行くことにしている。とても広い店舗で商品の陳列にも余裕があり、更には駐車場が完備していることがポイントである。それ以前は西友吉祥寺店6階のダイソーに行くことが多かったが、最近はひばりが丘で事足りている。場所は谷戸新道から一本西へ入ったグランジオ(大京)、コスモアベニュー(リクルート)、ガーデンフォート(リクルート)の並びである。このエリアは住友重機の工場跡地にマンションや戸建住宅が開発された地域で、ひばりヶ丘駅から14分であるが、ちょうど最近開発が進む三共工場跡地エリアが田無駅から14分で、同様にマンション、戸建住宅、商業施設(マックスバリュ)の建設が進んでおり、条件がひばりが丘と似ていることから、密かにマックスバリュのテナントに100円ショップが入ることを期待していた。

まあ、田無駅周辺にも100円ショップがあり、ひばりが丘まで足を伸ばせばダイソーもあるので、特に不自由はしていないが、やや規模の大きな100円ショップがあると個人的にはうれしいと感じる今日この頃である。

|

« 新田無駅構想 | トップページ | 西東京市という名称 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7607/3582703

この記事へのトラックバック一覧です: 100円ショップ:

« 新田無駅構想 | トップページ | 西東京市という名称 »