« 西東京市は緑が多いか? | トップページ | 不動産広告に見る田無西東京 »

2005年2月27日 (日曜日)

西武柳沢駅のバリアフリー化とデニーズ保谷柳沢店

ごく最近、西武柳沢駅周辺で、2つの動きがあった。
ひとつは、西武柳沢駅のバリアフリー対応で、2/25より、北側、南側ともにエレベータおよびエスカレータが稼動を開始した。そしてもうひとつは、2/21に南口青梅街道沿いにオープンしたデニーズ保谷柳沢店だ。

私がはじめて、西武柳沢駅に訪れたのは、2年以上も前のことだが、その頃の印象は、駅舎は暗い感じで、なんか寂れたところだということだったが、今回駅舎も改修し、トイレをはじめ、設備が一新されたことにより、これだけで近代的な街の印象である。駅は街の顔だということを強く感じる。(現在事業中のひばりが丘駅も完成すれば大分印象が変わるだろう。)とにかく、駅に降り立ってみて、南北のエレベータを使ってみて、ここがとてもよい街だと思えてきた。

さて、南口から駅前通りを南下すると東京ガスのガスタンク手前にデニーズが見える。このデニーズ、私が知っている標準的なものと比べ、かなり小ぶりだが、その割には駐車場は広い。デニーズの店舗情報によれば、駐車場台数は41台だが、他店と比べ、多い。
http://www.dennys.co.jp/dj/shop/s01.htm
駅からのアクセスもよく、青梅街道沿いのため、車でのアクセスも便利なことから、よい立地ではないかと思う。
実際に利用してみたが、休日だったせいか、子供連れが多い。私の席は窓側だったため、車のアクセスが多いのかと思って見ていたが、意外と歩いて、あるいは自転車で来る家族が多い。結構地元率が高いのではないか?

サービスは、開店直後にしては、かなりよい印象を持った。もちろん、担当者によって対応は異なるだろうが、周りを見渡してみても、しっかり教育されており、丁寧な対応をしているように見受けられた。最近はあまりファミリーレストランを利用しないが、また機会があれば、来てみたいと思える店だった。

私は西東京市に転入し、ひばりが丘、谷戸地区の劇的な変化を目の当たりにし、そして今まさに進行中の芝久保地区の開発に注目しているが、街は変わりゆくものだということを強く実感する。私がよく利用する田無駅周辺も、思い返せば、店が入れ替わる、あるいは新しい店が出来る等、静かに変わっている。こうして振り返ってみると、新住民のはずの私も、すっかり西東京に人間になったなとある種の感慨をおぼえる。これからも、西東京の発展を望みつつ、静かに見守っていきたい。

|

« 西東京市は緑が多いか? | トップページ | 不動産広告に見る田無西東京 »

コメント

こんにちは
私も最近はファミリーレストランを利用していませんが、サービスが好感がもててよかったですね。
保谷柳沢店は平屋でスロープがあり、トイレには手すりもあるようです。
車椅子でも利用できそうでしたか?
よろしかったら、追伸でお知らせいただけると、ありがたい。

投稿: kindo3 | 2005年2月28日 (月曜日) 11時01分

こんばんは、保谷柳沢店は入り口は緩やかなスロープになっており、車椅子でも問題はないと思います。トイレは利用しなかったので、わかりません。
最近は至る所で、バリアフリーが進んでいますね。それから、ベビー対応も。

投稿: tanashi | 2005年3月 1日 (火曜日) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7607/3102269

この記事へのトラックバック一覧です: 西武柳沢駅のバリアフリー化とデニーズ保谷柳沢店:

« 西東京市は緑が多いか? | トップページ | 不動産広告に見る田無西東京 »