« 柳沢駅前-青梅車庫前 都バスの旅 | トップページ | はなバス利用者200万人達成という数字 »

2004年6月18日 (金曜日)

日々変わり行く田無の街

私は、こうして自分の見た田無、感じた田無を発信しているが、実はこの地に移って2年にも満たない。
しかし、こうした短い期間の中でも、着実に変わっていく田無を見て取れる。

田無駅北口には、先に話題にした、武蔵野菓子工房と中国家庭料理のレストランが今日オープンしたようだ。
わずか2店舗だが、おしゃれな雰囲気を醸し出している。

南口には深夜営業のラーメン屋が出来、田無駅近辺では珍しく22時まで開店しているヒグチ薬局も出来た。
市役所通りに繋がる市道た77号線が整備され、はなバスルートも変更になった。

南町の駐車場跡地は、西武不動産販売が高級建売住宅を建設中である。
この辺りの相場から見ればかなり高額な5600万円~7000万円での販売とのことだが、人づてに聞いたところ、既に何件か売れているという。きれいな住宅街が誕生するのが楽しみである。

芝久保町1丁目の三共跡地の開発が始まったのは、前述のとおりである。
その他、田無町5丁目ではOlympicの出店計画があり、また少し離れた新青梅街道沿いにはニトリも出店する。

西武バスの運行状況がリアルタイムにわかる様になったことも注目に値するだろう。

これからもこの街は、ゆっくりと、変わっていくことだろう。
私は、私たちの街がよりよい街となることを願いながら、見守って行きたい。

|

« 柳沢駅前-青梅車庫前 都バスの旅 | トップページ | はなバス利用者200万人達成という数字 »

コメント

田無駅北口の武蔵野菓子工房と中国家庭料理のレストランの南側の小道は暗渠となった田無用水で角の犬のいる御宅(高橋さん)が
引っ越されてきた昭和30年頃には その用水はフナやドジョウ、夏には蛍が乱舞していたそうです。

投稿: ココナツおじさん | 2005年9月15日 (木曜日) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7607/795051

この記事へのトラックバック一覧です: 日々変わり行く田無の街:

« 柳沢駅前-青梅車庫前 都バスの旅 | トップページ | はなバス利用者200万人達成という数字 »